タレントサブスク・シェアリングサービスとは?

公開日:2024/01/18 最終更新日:2024/02/16
タレントサブスク・シェアリングサービスとは?

企業広告などにタレントを起用することは効果的ですが、高額なコストがかかるのがデメリット。タレントサブスク・シェアリングサービスは、契約料金だけで数千万円かかるコストを月額にすることで安価でタレントをキャスティングできるサービスのことです。プラン内容も豊富で、起用したいタレントや予算など必要に応じて選択できます。

タレントサブスクサービスとは

広告や企業のプロモーションなどにタレントを起用する場合、高額な費用がかかってしまうことがほとんどです。大御所や旬なタレントであるほど費用は高額になってしまうでしょう。これまで大手や有名企業に限られていたタレントの起用ですが、比較的低コストで簡単に起用することが可能になりました。

タレントサブスクサービスは一般的なサブスクと同様に、月額で定期払いすることによって芸能人やスポーツ選手などの肖像を利用することができるようになるサービスです。起用したいタレントの写真や動画があらかじめ用意されており、そこから好きなタレントや使用したい写真や動画を自由に選ぶことができます。

費用が安く済むうえに、新たに撮影する手間が省けます。どんな企業でも定額で決められた金額さえ支払えばタレントを起用することができてしまう時代になったのです。キャスティングが難しいタレントや高額な費用がかかってしまうタレントでも、タレントサブスクサービスを利用すれば簡単に起用できてしまうかもしれません 。

人気や認知度の高いタレントを使うことは商品価値や企業の信頼アップにも繋がります。ただ、有名なタレントの写真を使って広告や商品のPRを行っても他社で全く同じ写真が使われてしまっては独自性やオリジナリティに欠けてしまいます。そのため、他社と被らないよう配慮してくれるサービスもあります。

タレントサブスクサービスのメリットとデメリット

タレントサブスクサービスは高額な契約金を支払うことなくタレントの起用が叶うので、気軽に利用できるイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、メリットばかりではありません。タレントサブスクサービスを利用するにあたって、どのようなメリットとデメリットがあるのか具体的に解説していきます。

︎メリット

なんといっても一番のメリットは、低予算でタレントの起用が実現できるという点でしょう。おもに既存の素材を月額料金を支払うことで使用することができ、膨大なコストをかけることなく、プロモーション施策として自社の広告やホームページなどへの掲載が可能になります。

コスト面でハードルの高さを感じていた企業にとっては、プロモーション強化することができるチャンスといえるでしょう。提供されるサービスの内容やプランにもよりますが、月に数十万円から利用することができるので、挑戦してみようと踏み切る企業も増えてきています。

また、従来のキャスティングに比べて起用までのスピードが速いといったメリットも。通常、タレントを起用するにあたって予算など契約内容の擦り合わせを行い、事務所の審査を通過したのちに制作へと入るため、1〜2か月ほどで納品となることがほとんどです。

しかし、タレントサブスクサービスは既存のものから自社のプロモーション内容に合うものを選び、すぐに自社の広告やホームページに掲載できるためスピード感を重視する企業にとっては大きなメリットです。 有名人や人気のタレントを起用することで商品価値や信頼度が上がり、企業のイメージアップやブランディングにもつながります。

︎デメリット

タレントサブスクサービスは自社のプロモーション内容に合うものを選ばなければならないため、オリジナル性に欠けるといったデメリットがあります。希望のイメージに沿うものが見つからず、多少の妥協が必要になるケースも。

さらに、サービスによっては同じ素材を他社が使用することもあるため他社との差別化を図りづらいと感じ、せっかくタレントを起用しても効果が半減してしまう可能性があります。プロモーション内容とタレントのイメージを一致させるというのも非常に重要で、タレント選びを失敗してしまうと商品への興味や認知につながりにくいため慎重に選ぶ必要があります。

タレントサブスクサービスを利用する際の注意点

前述したとおり、タレントサブスクサービスの素材は他社でも同じものを使われる可能性があります。同じような商品や同じような広告になってしまえば、本来獲得できるはずだった顧客を逃してしまうかもしれません。

タレントサブスクサービスでタレントを起用する際は、素材を使用する前に競合他社の広告をチェックすることとどこまで素材に自由度があるのかチェックすることをおすすめします。また、より高い効果を得るためにもタレント選びや素材選びは慎重に行う必要があります。商品イメージに合うタレントの素材を選ぶことができれば、ユーザーの購買意欲に働きかけることができるでしょう。

まとめ

従来のキャスティング方法では高額な費用がかかってしまうタレントの起用も月額制のサブスクで気軽に挑戦することができるようになりました。タレント起用へのハードルが下がり、広告や商品のPRに力を入れやすくなったという企業も多いのではないでしょうか。タレントサブスクサービスは低予算ですばやくタレント起用ができるといったメリットがある一方で、オリジナリティや独自性に欠けるといったデメリットも。しかし、タレントを起用することはサービスや企業の認知度を高めるチャンスでもあります。起用を検討する際には旬なタレントを選ぶだけでなく、自社のイメージや顧客の客層をリサーチしてから選ぶことをおすすめします。

【PR】幅広い広告に活用できる!
初期費用0円のタレントサブスクサービスとは?

タレントを起用した宣伝やPRはサービスや商品の認知に欠かせない

タレントを起用した広告は膨大な費用がかかってしまうというイメージがあり、とくに中小企業では利用が難しいと感じてしまいがちです。さらに、ノウハウのない企業には難しい工程が発生し、大きな負担になることもあります。これらの問題を解決してくれるサービスとして「タレントサブスク(シェアリングサービス)」がさまざまな業界から注目されています。

広告にタレントを起用したい方必見! ACCEL JAPAN(アクセルジャパン)の強み

【その他】タレントサブスク・シェアリングサービス

おすすめのタレントサブスク・シェアリングサービス7選比較表

イメージ
引用元:https://accel-japan.com/

引用元:https://www.boostmktg.co.jp/bb/

引用元:https://nippon-smes-project.com/

引用元:https://skettt.com/

引用元:https://talentbank.jp/

引用元:https://subtale.jp/

引用元:https://cloudcasting.jp/
会社名ACCEL JAPAN(アクセルジャパン)ビジネスブースト中小企業からニッポンを元気にプロジェクトSkettt(スケット)TALENTBANK(タレントバンク)サブタレクラウドキャスティング
特徴タレントの肖像を初期費用0円かつ月々定額で利用できるモデルを実現写真の独占使用が可能となる!1タレントにつき300枚以上の写真から選べる!ブランディング・アワード・ビジネスマッチング・SDGs支援の4つの柱がある!交渉タレント数800名以上!事務所提携数60名以上!タレント起用だけでなくその後のプロモーションまでサポート!さまざまなシーンで活用できる!プロモーションボイス・ソングも制作可能!年間成立オファー1万件超!登録キャスト3万人以上!サイト上ですべて完結!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】幅広い広告に活用できる!初期費用0円のタレントサブスクサービスとは?